デ杯時のズベレフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は12日、シングルス1回戦が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク39位のD・フェレール(スペイン)を6-4, 6-3のストレートで下し、2年ぶりに2回戦進出を果たした。

>>錦織vsルービン 1ポイント速報<<

>>錦織らニューヨークOP対戦表<<

>>杉田vsディミトロフ 1ポイント速報<<

>>杉田らロッテルダム対戦表<<

この日、ズベレフは5度のブレークに成功して、1時間24分で勝利した。

2回戦では、ラッキールーザーのA・セッピ(イタリア)と対戦する。世界ランク81位のセッピは1回戦で同68位のJ・ソウサ(ポルトガル)を下しての勝ち上がり。

また同日には、第6シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)が世界ランク53位のM・ズベレフ(ドイツ)を下して2回戦に駒を進めた。先日デビスカップのチェコ代表を引退したベルディヒは2回戦で、J・シュトルフ(ドイツ)とV・トロイキ(セルビア)の勝者と顔を合わせる。

今大会のシード勢は、第1シードがR・フェデラー(スイス)、第2シードがG・ディミトロフ(ブルガリア)、第3シードがズベレフ、第4シードがD・ゴファン(ベルギー)、第5シードがS・ワウリンカ(スイス)、第6シードがベルディヒ、第7シードがL・プイユ(フランス)、第8シードがJW・ツォンガ(フランス)。

世界ランク41位の杉田祐一は1回戦で、同5位のディミトロフと対戦する。