世界ランク26位の錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)は24日にシングルスの組み合わせを発表し、世界ランク26位の錦織圭は初戦で同46位のD・シャポバロフ(カナダ)と対戦することが決まった。

>>錦織らアカプルコ対戦表<<

>>錦織vsシャポバロフ1ポイント速報<<

初戦を突破すると2回戦で、第3シードのD・ティーム(オーストリア)と予選勝者のどちらかと対戦する。

28歳の錦織は今年1月のニューポート・ビーチ・チャレンジャー(アメリカ/ニューポート ビーチ、ハード、ATPチャレンジャー)で右手首のけがから復帰、2月のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラス(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATPチャレンジャー)で復帰後初優勝。ツアー復帰戦となったニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)は準決勝で惜しくも敗れた。

元世界ランク4位の錦織は2015年のアビエルト・ メキシコ・テルセルで決勝へ進出している。

今大会の第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第3シードはティーム、第4シードはJ・ソック(アメリカ)、第5シードはK・アンダーソン(南アフリカ)、第6シードはJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第7シードは昨年覇者のS・クエリー(アメリカ)、第8シードはJ・イズナー(アメリカ)。