ベスト4進出を果たしたナダル
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は11日、男子シングルス準々決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)との死闘を7-5, 6-7 (7-9), 4-6, 6-4, 6-4のフルセットで制し、辛くも7年ぶり6度目のベスト4進出を果たした。

>>ウィンブルドン対戦表<<

>>ナダルvsジョコ 1ポイント速報<<

この日、世界ランク1位のナダルはファイナルセットで先にブレークに成功。その後も同4位のデル=ポトロにブレークポイントを握られるもピンチしのぎ、最後はサーブ・アンド・ボレーを決めて4時間47分の戦いに終止符を打った。

準決勝では、第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。ウィンブルドンを3度制している元世界ランク1位のジョコビッチは準々決勝で第24シードの錦織圭をセットカウント3−1で下しての勝ち上がり。

準決勝で対戦する両者は52度目の対戦で、ナダルの25勝26敗。今年5月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)準決勝ではナダルがストレートでジョコビッチに勝利している。

一方、敗れたデル=ポトロは2013年以来5年ぶり2度目のベスト4進出とはならなかった。

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>