決勝進出を果たしたケルバー
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は12日、女子シングルス準決勝が行われ、第11シードのA・ケルバー(ドイツ)が第12シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)を6-3, 6-3のストレートで破り、2016年以来2年ぶり2度目の決勝進出を果たした。

>>ナダルvsジョコ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

この日、第1セットを先取した元世界ランク1位のケルバーは第2セットもオスタペンコの強打を振り切り序盤の3ゲームを連取。サービング・フォー・ザ・マッチの第7ゲームはブレークバックを許したが、第9ゲームではフォアハンドのウィナーを決めるなどで勝利を手にした。

決勝では、第25シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と第13シードのJ・ゲルゲス(ドイツ)の勝者と対戦する。

30歳のケルバーは2016年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝。同年のウィンブルドンでは決勝でセリーナに敗れている。

一方、ケルバーに敗れたオスタペンコは、2017年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)以来2度目の四大大会決勝進出とはならなかった。

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>