ウィンブルドン2018
画像提供:tennis365.net

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は12日、車いすの男子シングルス1回戦が行われ、第1シードの国枝慎吾はG・フェルナンデス(アルゼンチン)に4-6, 6-3, 5-7のフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

>>ナダルvsジョコ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

この日、世界ランク1位の国枝はマッチポイントをしのぐ粘りを見せたが、2時間16分で力尽きた。

国枝は今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で優勝していた。

今大会のダブルスにはシングルス1回戦で対戦でしたフェルナンデスとのペアで、第2シードA・ヒューウェット(英国)/ G・リード(英国)組と初戦で顔を合わせる。

同日に行われた車いすの女子シングルス1回戦では、第2シードの上地結衣がM・ブイス(オランダ)を6-4, 6-4のストレートで破り、初戦を突破した。

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>