準決勝進出を果たしたチチパス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの21歳以下最終戦 Next Gen ATPファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)は大会3日日の8日、グループAの第3試合が行われ、第1シードのS・チチパス(ギリシャ)が第6シードのH・ホルカシュ(ポーランド)を4-1, 4-3 (7-2), 4-1のストレートで破り、グループステージ3連勝を飾るとともに、準決勝進出を果たした。

>>錦織らファイナルズ組み合わせ表<<

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

この試合、6本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに80パーセントの高い確率でポイントを獲得したチチパスは、1時間1分で勝利を手にした。

チチパスは準決勝で、グループBの2位であるA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。ルブレフは第3戦でL・カルアナ(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

男子テニス協会のATP公式サイトには「アンドレイ(ルブレフ)は今日のホベル(ホルカシュ)のように僕に多くのチャンスを与えてくれることはないだろう。これは戦いだが、厳しい試合になるはず」

「試合には色々準備しなくてはならないだろう。特にメンタルの面で準備しなければ勝つことはできない」というチチパスのコメントが掲載された。

その他では第2シードのA・デ ミナー(オーストラリア)、第7シードのJ・ムナル(スペイン)が決勝トーナメントへ駒を進めている。

ムナルは0勝2敗で迎えた第3戦で、第3シードのF・ティアフォー(アメリカ)をストレートで破り、獲得セット数でティアフォー、ホルカシュを上回ったことでグループAの2位に滑り込んだ。

今大会は4ゲーム先取(3−3でタイブレーク)の5セットマッチで、ノーアドバンテージで行われる今大会は、8選手が4選手ずつの2グループに分かれて総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する形式となっている。

グループステージの結果と準決勝の対戦カードは以下の通り

>>グループA<<

(1)S・チチパス 3勝0敗
(3)F・ティアフォー 1勝2敗
(6)H・ホルカシュ(ポーランド) 1勝2敗
(7)J・ムナル 1勝2敗

>>グループB<<
(2)A・デ ミナー 3勝0敗
(4)T・フリッツ(アメリカ) 1勝2敗
(5)A・ルブレフ 2勝1敗
(8)L・カルアナ 0勝3敗

【準決勝】

第1試合 日本時間10日3時開始予定
A・デ ミナーvsJ・ムナル

第2試合 日本時間10日5時開始予定
S・チチパスvsA・ルブレフ

錦織圭選手を応援しよう!
男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)〜11月18日(日) ※大会第1日目無料配信
■詳細・配信スケジュールはこちら>