2018年のモンフィス
画像提供:ゲッティ イメージズ

全豪">男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は12日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク33位のG・モンフィス(フランス)が第8シードのD・ゴファン(ベルギー)を7-6 (7-5), 7-5のストレートで破り、2016年以来3年ぶり5度目の2回戦進出を果たした。

>>錦織vsエルベール 1ポイント速報<<

>>錦織らロッテルダム対戦表<<

この試合、元世界ランク7位のゴファンに3度のブレークを許したモンフィスだったが、自身はそれを上回る4度のブレークに成功。これまで1勝3敗と負け越していたゴファンを1時間46分で振り切った。

2016年の同大会で準優勝を果たしている32歳のモンフィスはベスト8進出をかけて、2回戦で世界ランク40位のA・セッピ(イタリア)と対戦する。両者は6度目の顔合わせでモンフィスの3勝2敗。

34歳のセッピは1回戦で予選勝者のP・ゴヨブチクをフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には第4シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第10シードのD・シャポバロフ(カナダ)、世界ランク26位のF・ベルダスコ(スペイン)、元世界ランク4位のT・ベルディヒ(チェコ)らが2回戦へ駒を進めた。

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ロッテルダム」

【配信予定】
2/11〜2/17 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・放送スケジュールはこちら>