初戦突破を果たした錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

全豪">男子テニスのドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)は26日、シングルス1回戦が行われ、第1シードの錦織圭が世界ランク65位のB・ペール(フランス)を6-4, 6-3のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織らドバイ対戦表<<

>>錦織vsホルカシュ 1ポイント速報<<

ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権に初出場の錦織は、ペールの強烈なバックハンドや絶妙なタイミングから放つドロップショットに苦戦。8度のブレークポイントを握られるピンチを迎えたが得意のストローク戦でポイントを連取して1度もブレークを許さず、1時間21分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトには「ブノワ(ペール)とプレーするのは簡単ではない。彼は素晴らしいサービスとバックハンドを持っている。2−1(第1セットの第4ゲーム)の長かったゲームが鍵だったと思う」と錦織のコメントが掲載されている。

2回戦では、世界ランク77位のH・ホルカシュ(ポーランド)と対戦する。ホルカシュは1回戦で予選勝者の同143位のC・ムテ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

錦織とホルカシュの2回戦は、日本時間27日の19時(現地27日の14時)に開始予定。

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ドバイ」
「男子テニスATPツアー500 アカプルコ」

【配信予定】
2/25〜3/2 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>