世界ランク44位のラヨビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

全豪">男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は21日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク44位のD・ラヨビッチ(セルビア)が予選勝者で同85位のP・クエバス(ウルグアイ)を6-4, 6-7 (6-8), 6-3のフルセットで破り2回戦進出を果たした。この結果、第5シードの錦織圭は初戦でラヨビッチと対戦することが決まった。

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

>>錦織vsラヨビッチ 1ポイント速報<<

今大会、上位シード勢が勝ち進むと錦織は3回戦で第27シードのN・キリオス(オーストラリア)、4回戦で第11シードのB・チョリッチ(クロアチア)、準々決勝で第3シードのD・ティーム(オーストリア)と顔を合わせる組み合わせ。

日本勢では、同日行われた1回戦で世界ランク72位のダニエル太郎が1回戦で同99位のA・ルブレフ(ロシア)に逆転で敗れ2回戦進出を逃している。

また、今大会は世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)と同8位のデル=ポトロがけがで欠場。同89位のT・ベルディヒ(チェコ)、同92位のチョン・ヒョン(韓国)も棄権を発表している。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/19〜3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>