(左から)フェデラーとイズナー
画像提供:ゲッティ イメージズ

全豪">男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は1日、シングルス決勝が行われ、第4シードのR・フェデラー(スイス)が第7シードのJ・イズナー(アメリカ)を6-1, 6-4のストレートで下して2017年以来2年ぶり4度目の優勝を果たし、キャリア通算101勝目をあげた。

>>フェデラーvsイズナー 1ポイント速報<<

両者は8度目の対戦で、フェデラーの5勝2敗。最後に対戦したのは2015年のパリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)3回戦で、その時はイズナーにフルセットで敗れている。

準決勝でフェデラーは第20シードのD・シャポバロフ(カナダ)、イズナーは世界ランク57位のF・オジェ アリアシム(カナダ)をストレートで下しての勝ち上がり。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/19〜3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>