マイアミOPでのスティーブンス
画像提供:ゲッティイメージズ

全豪">女子テニスのWTA公式サイトは2日、世界ランク8位のS・スティーブンス(アメリカ)がS・グレネヴェルド(オランダ)氏をコーチに招いたと掲載した。

26歳のスティーブンスは2017年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を含む6度のタイトルを獲得しているが、昨年3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)以降、優勝から遠ざかっている。

スティーブンスは自身の公式ツイッターで「チームにようこそ」とグレネヴェルド氏との2ショット写真を付けて歓迎した。

グレネヴェルド氏は昨年の3月末まで元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)のコーチとして活躍。約4年間の活動で全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)などのタイトル獲得に貢献してきた。

スティーブンスとグレネヴェルド氏は4日に開幕するムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミア・マンダトリー)からタッグを組むこととなる。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マドリード」

【配信予定】
5/5(日・祝)〜5/12(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!