大坂なおみを破ったベリンダ・ベンチッチ
画像提供:ゲッティ イメージズ

全豪">女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミア・マンダトリー)は8日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク18位のB・ベンチッチ(スイス)が第1シードの大坂なおみを3-6, 6-2, 7-5の逆転で破り、ベスト4進出を果たした。

>>マドリッドOP女子対戦表<<

>>マドリッドOP男子対戦表<<

ベンチッチはファイナルセットの第10ゲームで大坂のサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたが土壇場でブレークバックすると、第11・第12ゲームも連取して2時間11分で勝利。今年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)4回戦に続き大坂を下した。

女子プロテニス協会WTAのツイッターにはベンチッチのコメント動画が掲載されており「よく分からない。とても難しく、素晴らしい試合だった。気付いたら(ファイナルセットの)スコアが3−5になっていた。今はとてもホッとしている」と振り返った。

準決勝では、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。世界ランク1位返り咲きの可能性があるハレプは、準々決勝で第9シードのA・バーティ(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

ベンチッチは「次の試合のことは全く考えられない。何をしなければならないか、これから考えたい」と語った。

また大坂は今回の敗戦により、ハレプが今大会で優勝すると、13日に発表される世界ランキングで大坂は1位から陥落する。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マドリード」

【配信予定】
5/5(日・祝)〜5/12(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!