(左から)大坂とケルバー
画像提供:東レ パン パシフィック オープンテニス 2019

9月14日に開幕する女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2019(大阪/靱、ハード)に世界ランク2位の大坂なおみと同5位のA・ケルバー(ドイツ)が出場することを表明した。

21歳の大坂は5年連続5度目の出場。昨年はKa・プリスコバ(チェコ)に決勝で敗れて準優勝を飾った。

一方、ケルバーは2017年以来2年ぶり8度目の出場で、最高成績は2013年に記録した準優勝。

また、これまで東京で開催されてきたが、今年は同大会で初めて大阪のITC靱テニスセンター(日本/大阪、ハード)で行われる。

東レ パン パシフィック オープンテニス 2019のチケットは、6月29日の正午から、e+(イープラス)にて先行販売される予定。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭&大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>