ウィンブルドンのソウサ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのスイス・オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、レッドクレー、ATP250)は265日、シングルス準々決勝が行われ、第5シードのJ・ソウサ(ポルトガル)が第1シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を4-6, 6-3, 7-5の逆転で破り、ベスト4進出を果たした。

世界ランク49位のソウサは、ファーストサービスが入った時に77パーセントの確率でポイントを獲得すると、同13位のバウティスタ=アグのサービスゲームでは5度ブレークして2時間3分で勝利した。

準決勝では、世界ランク79位のP・ファビアーノと同455位のC・M・ステベ(ドイツ)の勝者と決勝進出をかけて対戦する。

同日の準々決勝では、第7シードのP・アンドゥハル(スペイン)、同85位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)が4強入りを果たした。

「男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>