初戦を突破した西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は30日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク77位の西岡良仁が同51位のD・エヴァンス(イギリス)を6-4, 6-1のストレートで下して初戦を突破し、2016年以来3年ぶり2度目の2回戦進出を果たした。

西岡はこの日、5本のサービスエースを奪うなどしファーストサービスが入った時に68パーセントの確率でポイントを獲得。2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)で準優勝を果たしたエヴァンスから5度のブレークに成功し、1時間6分で試合を決めた。

2回戦では、第7シードのD・ゴファン(ベルギー)と対戦する。シード勢は1回戦免除のため、ゴファンは2回戦からの登場。

同日の1回戦では、世界ランク43位のR・オペルカ(アメリカ)、同46位のJ・トンプソン(オーストラリア)、同61位のM・キツマノビッチ(セルビア)が初戦突破を果たした。

「男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>