勝利した西岡
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は31日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク77位の西岡良仁が第7シードのD・ゴファン(ベルギー)を6-7 (5-7), 6-2, 7-6 (7-5)の逆転で破り、3回戦進出を果たした。

この試合の第1セット、互いに3度ずつブレークを奪い合う激しい展開となるもタイブレークではゴファンが粘りのプレーに苦しみセットを落とす。

それでも、第2セットで息を吹き返した西岡は強烈なスマッシュ決めるなどで主導権を握ると、2度のブレークに成功。ゴファンにブレークチャンスを与えることなくセットカウント1−1に追いつく。

迎えたファイナルセットでは1度ずつブレークを取り再びタイブレークへ。最後はゴファンのボレーがネットにかかり、2時間40分の激闘を制した。

23歳の西岡はベスト8進出をかけて、3回戦で世界ランク52位のN・キリオス(オーストラリア)と対戦する。キリオスは2回戦で第11シードのG・シモン(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのS・チチパス(ギリシャ)、第5シードのJ・イズナー(アメリカ)、第8シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第10シードのB・ペール(フランス)らが3回戦へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>