ウィンブルドンでのワウリンカ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は5日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク22位のS・ワウリンカ(スイス)が同54位のG・ディミトロフ(ブルガリア)を6-4, 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織らロジャーズ杯対戦表<<

>>錦織vsガスケ 1ポイント速報<<

今年6月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)3回戦以来となったこの日、ワウリンカは12本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに86パーセントの高い確率でポイントを獲得。1度ブレークを許したものの、自身はそれを上回る3度のブレークに成功し、1時間35分で過去5勝4敗のディミトロフを振り切った。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでワウリンカは「素晴らしい試合だった。本当に幸せだ。グリゴール(ディミトロフ)と対戦するのはいつも難しいものになるが、今回はうまくできたと思う。コートで攻撃的でいられた。モントリオールに戻ってくるのはうれしいし、雰囲気にも満足している。たくさん練習して良いレベルになるまで努力してきた。今の僕に満足している」とコメントを残している。

2016年の同大会で4強入りを飾っているワウリンカは、3回戦進出をかけて、2回戦で第6シードのK・ハチャノフ(ロシア)と対戦する。両者は3度目の顔合わせでワウリンカの2勝0敗。ハチャノフは1回戦免除のためこの試合が初戦となる。

同日には第10シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第13シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)、第16シードのG・モンフィス(フランス)、第17シードのM・ラオニッチ(カナダ)らが2回戦へ駒を進めた。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 モントリオール」

【大会期間】
8/5(月)〜8/11(日・祝)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>