初戦突破を果たしたデニス・シャポバロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は5日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク32位のD・シャポバロフ(カナダ)が世界ランク40位のPH・エルベール(フランス)を6-3, 7-5のストレートで破り、4年連続4度目の初戦突破を果たした。

>>錦織らロジャーズ杯対戦表<<

>>錦織vsガスケ 1ポイント速報<<

この試合、20歳のシャポバロフは8本のダブルフォルトを犯したものの、ファーストサービスが入ったときに80パーセントの高い確率でポイントを獲得。1時間30分で過去0勝1敗のエルベールから初白星をあげた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでシャポバロフは「とても楽しかった。あのようなコートでたくさんの人の前で試合をできることは夢の1つ。僕はたくさんの人に支えられていた」と地元での大会について語った。

シャポバロフは3回戦進出をかけて、2回戦で第2シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。両者は2度目の顔合わせでティームの1勝0敗。

今大会は上位8シードが1回戦を免除されているため、ティームは2回戦からの登場となる。

同日には第10シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第13シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)、第16シードのG・モンフィス(フランス)、第17シードのM・ラオニッチ(カナダ)らが2回戦へ駒を進めた。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 モントリオール」

【大会期間】
8/5(月)〜8/11(日・祝)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>