初戦敗退となったツォンガ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は5日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク60位のJW・ツォンガ(フランス)は同35位のJ・シュトルフ(ドイツ)に2-6, 2-6のストレートで敗れ、2015年以来4年ぶり5度目の初戦突破とはならなかった。

>>錦織vsガスケ 1ポイント速報<<

>>錦織らロジャーズ杯対戦表<<

2014年の同大会で優勝しているツォンガは、この日1度もブレークを奪えずに1時間8分で力尽きた。

勝利したシュトルフは2回戦で第13シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)とベスト16進出をかけて対戦する。バシラシヴィリは1回戦で、世界ランク28位のD・ラヨビッチ(セルビア)を逆転で下している。

同日の1回戦では、第10シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第16シードのG・モンフィス(フランス)、第17シードのM・ラオニッチ(カナダ)、世界ランク22位のS・ワウリンカ(スイス)、同29位のR・ガスケ(フランス)らが初戦を突破した。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 モントリオール」

【大会期間】
8/5(月)〜8/11(日・祝)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>