大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)は8日、シングルス3回戦が行われ、第2シードの大坂なおみが世界ランク65位のI・シフィオンテク(ポーランド)を7-6 (7-4), 6-4のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。準々決勝では、第8シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦する。

>>大坂vsセリーナ 1ポイント速報<<

>>大坂らロジャーズ杯対戦表<<

この日、大坂はミスを重ねて苦戦。予選から勝ち上がってきた18歳のシフィオンテクに第10・第12ゲームでセットポイントを握られるも強烈なサービスでピンチをしのぎ、タイブレークの末に第1セットを先取。

第2セット、大坂は第4ゲームでブレーク。第5ゲームでブレークバックされるものの、ストローク戦で主導権を握ると、第10ゲームで再びブレークを奪い勝利した。

準々決勝で対戦する両者は3度目の顔合わせで大坂の2連勝中。直近は昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝で、大坂がストレートでセリーナを下して四大大会初優勝を成し遂げた。

セリーナは3回戦で世界ランク48位のE・アレクサンドロワ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>