初戦で敗退したアンディ・マレー
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は12日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した世界ランク324位のA・マレー(イギリス)は同56位のR・ガスケ(フランス)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、シングルスの復帰戦は黒星となった。

>>錦織vs西岡 1ポイント速報<<

>>錦織らW&Sオープン対戦表<<

四大大会3勝を誇る元世界ランク1位のマレーは、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来 約7カ月ぶりにシングルスへ参戦。この日はガスケに3度のブレークを許し、1時間36分で力尽きた。

今年の全豪オープンでマレーは2年間も股関節の痛みに苦しめられていたこと、さらに今後どこまでテニスを続けられるか分からないと涙ながらにコメントしていた。その後はツアーから離れるも、6月にダブルスで復帰していた。

一方、勝利したガスケは2回戦で第4シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。上位8シードは1回戦免除のため、ティームは2回戦からの登場。

同日の1回戦では世界ランク77位の西岡良仁が同49位のJ・トンプソン(オーストラリア)を7-5, 5-7, 6-4のフルセットで下して初戦突破。この結果、第6シードの錦織圭は初戦の2回戦で西岡と対戦することが決まった。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>