ロジャーズ・カップのシャポバロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は13日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク34位のD・シャポバロフ(カナダ)が同43位のJ・ソウサ(ポルトガル)を2-6, 6-3, 6-2の逆転で破り、2年連続の初戦突破を果たした。

>>錦織vs西岡 1ポイント速報<<

>>錦織らW&Sオープン対戦表<<

20歳のシャポバロフはファイナルセットに入ると、ラッキールーザーで本戦入りしたソウサにブレークを許すことなく1時間38分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにはシャポバロフのコメントを掲載しており「とてもいい試合だった。タフな試合で、集中しなければならないことは分かっていた。今日は観客の素晴らしい応援もあり、本当に助かった」と振り返った。

「序盤はリズムをつかむのに苦労した。先週の大会のダブルスで準決勝に進出したから、ここに来るのが遅れてしまった。到着後、あまりコートで練習する時間がなかったけど、しっかり戦い切ることができた」

2回戦では、世界ランク31位のL・プイユ(フランス)と対戦する。プイユは1回戦で、同111位のD・クドラ(アメリカ)をストレートで下している。

同日の1回戦では、第9シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、第11シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第16シードのD・ゴファン(ベルギー)、世界ランク23位のS・ワウリンカ(スイス)、同52位のF・ティアフォー(アメリカ)らが2回戦進出を果たした。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>