6月の(左から)ロペスとマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は13日、ダブルス1回戦が行われ、A・マレー(イギリス)/ F・ロペス(スペイン)組が第4シードのJJ・ロジェール(アンティル)/ H・テカウ(ルーマニア)組を3-6, 6-3, [10-3]の逆転で下し、初戦突破を果たした。

>>錦織vs西岡 1ポイント速報<<

>>錦織らW&Sオープン対戦表<<

マレー/ ロペス組は今年6月のフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)で優勝を果たすと、前週のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)では第2シードのL・クボット(ポーランド)/ M・メロ(ブラジル)組を逆転で下す活躍を見せていた。

2回戦では、J・ソック(アメリカ)/ R・ハリソン(アメリカ)組と対戦する。ソック/ ハリソン組は1回戦でO・マラチ(オーストリア)/ J・メルツァー(オーストリア)組をストレートで下しての勝ち上がり。

マレーは今大会でシングルスの復帰を果たしたが、1回戦で世界ランク56位のR・ガスケ(フランス)にストレートで敗れた。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>