第1シードの大坂なおみ
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は23日、女子シングルスに第1シードで出場する大坂なおみが会見で「膝は日に日によくなっている。幸運なことに、私は回復が早いから大丈夫だと思う」と不安を払拭した。

>>大坂ら全米OP対戦表<<

>>大坂vsブリンコワ 1ポイント速報<<

大坂は前週のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTAプレミア)で左膝を負傷して途中棄権したが「練習時間も長くなってきているし、感覚もよくなっている」と語った。

22日から大坂は会場でボールの感触を確かめており、左膝にサポーターをつけて練習に臨んでいる。

全米オープンで2連覇を狙う大坂は「(今年3月の)インディアンウェルズでディフェンディングチャンピオンのプレッシャーがどのようなものかを学び、それは今回に必ず活きると思う。ここの方が快適だし、何事にも自信が持てる。ここでは毎年いいプレーができているし、心配はいらない。最近はテニスが楽しくなく、難しい時間を送っていた。でも、あの頃とは違う」と意気込んだ。

初戦では世界ランク93位のA・ブリンコワ(ロシア)と対戦する。上位シード勢が勝ち進むと3回戦で第28シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)、4回戦で第13シードのB・ベンチッチ(スイス)、準々決勝で第7シードのK・ベルテンス(オランダ)、準決勝で第4シードのS・ハレプ(ルーマニア)と顔を合わせる組み合わせ。

その他の日本勢では、世界ランク110位の土居美咲が第10シードのM・キーズ(アメリカ)との1回戦に臨む。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>