第7シードの錦織圭
画像提供:tennis365.net

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は26日、日本時間26日の22時30分(現地26日の9時30分)頃からグランドスタントで第7シードの錦織圭が世界ランク141位の内山靖崇と練習し、同日に行われる初戦に向けて最終調整した。

>>錦織vsトランジェリティ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

初戦に挑む錦織は、ストローク、ボレー、サービス、リターンの練習をそれぞれ行って感触を確かめた。

錦織は1回戦で、予選から勝ち上がってきた世界ランク205位のM・トランジェリティ(アルゼンチン)と対戦する。両者は初の顔合わせ。

上位シード勢が勝ち進むと3回戦で第31シードのC・ガリン(チリ)、4回戦で第12シードのB・チョリッチ(クロアチア)、準々決勝で第3シードのR・フェデラー(スイス)と顔を合わせる組み合わせ。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を、錦織圭が日本人男子初のグランドスラム優勝を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>