世界ランク8位の錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスの9月9日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から1つ下げて8位へ後退した。

西岡良仁は前回から1つ上げて、自己最高タイの58位へ浮上した。

9月9日付の日本勢男子のATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■8位[ ↓1 ]…錦織圭
3,375ポイント(4,005ポイント)

■58位[ ↑1 ]…西岡良仁
981ポイント(946ポイント)

■134位[ ↑21 ]…添田豪
412ポイント(344ポイント)

■137位[ ↓1 ]…ダニエル太郎
410ポイント(395ポイント)

■139位[ ↓7 ]…伊藤竜馬
400ポイント(397ポイント)

■141位[ ↓8 ]…杉田祐一
395ポイント(397ポイント)

■165位[ ↓24 ]…内山靖崇
317ポイント(381ポイント)

■231位[ ↓2 ]…綿貫陽介
210ポイント(202ポイント)

■232位[ ↓19 ]…守屋宏紀
210ポイント(225ポイント)

■265位[ ↓6 ]…内田海智
173ポイント(171ポイント)

■290位[ ↑14 ]…関口周一
140ポイント(135ポイント)

■325位[ ↓2 ]…今井慎太郎
122ポイント(122ポイント)

■356位[ ↓3 ]…清水悠太
105ポイント(108ポイント)

「東レ パン パシフィック オープンテニス」
アジア初の国際女子テニス公式戦としてスタートした国内最高峰のWTAプレミア大会。出場表明した大坂なおみを筆頭に、世界を舞台に戦うトップ女子選手が日本で魅せる。

【放送予定】
9月16日(月・祝)〜22日(日)連日生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>