初戦を突破した大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、プレミア・マンダトリー)は29日、シングルス1回戦が行われ、第4シードの大坂なおみが世界ランク76位のJ・ペグラ(アメリカ)を6-3, 7-6 (7-5)のストレートで下し、2年連続2度目の初戦突破を果たした。

>>大坂2回戦 1ポイント速報<<

昨年の同大会で4強入りを果たした大坂は第1セット、フォアハンドウィナーを決めるなど好調なプレーを見せ、第3ゲームから4ゲームを連取。その後1度ブレークを返されるも、セットを先取する。

第2セット、互いにサービスゲームのキープが続くも、第11ゲームで大坂がブレーク。しかし、直後の第12ゲームでブレークバックを許しタイブレークへ突入する。それでも最後は大坂が振り切り、初対戦となったペグラに1時間31分で勝利した。

2回戦では世界ランク72位のJ・タイシュマン(スペイン)と同85位のA・ペトコビッチ(ドイツ)の勝者と対戦する。

「楽天ジャパンオープンテニス」
国内で行なわれる唯一の男子テニスATPツアー。改修後、初となる有明テニスの森公園での熱戦の模様を放送する。

【放送予定】
9月30日(月)〜10月6日(日)連日生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>