世界ランク9位へ後退した錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスの10月14日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から1つ下げて9位へ後退した。

今後、錦織は21日からのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)に出場予定。

10月14日付の男子ATP世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
9,545ポイント(10,365ポイント)

■2位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
9,225ポイント(9,225ポイント)

■3位[ - ]…R・フェデラー(スイス)
6,950ポイント(7,130ポイント)

■4位[ - ]…D・メドヴェデフ(ロシア)
5,920ポイント(4,965ポイント)

■5位[ - ]…D・ティーム(オーストリア)
5,085ポイント(4,915ポイント)

■6位[ - ]…A・ズベレフ(ドイツ)
4,425ポイント(4,185ポイント)

■7位[ - ]…S・チチパス(ギリシャ)
3,900ポイント(3,185ポイント)

■8位[ ↑1 ]…K・ハチャノフ(ロシア)
2,990ポイント(2,945ポイント)

■9位[ ↓1 ]…錦織圭
2,860ポイント(3,040ポイント)

■10位[ - ]…R・バウティスタ=アグ(スペイン)
2,575ポイント(2,575ポイント)

「生中継!ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo」
史上最高のテニス選手フェデラーが13年ぶりに有明に登場!華麗なプレーを日本のファンに披露する。ファン垂涎のスペシャルマッチをWOWOWは生中継でお届けする。

【放送予定】
10/14(月・祝)午後4:00

■詳細・配信スケジュールはこちら>