(左から)青山修子と柴原瑛菜
画像提供:tennis365.net

女子テニスのVTBクレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、室内ハード、プレミア)は20日、ダブルス決勝が行われ、青山修子/ 柴原瑛菜組が第3シードのK・フリッペンス(ベルギー)/ B・マテック=サンズ(アメリカ)組を6-2, 6-1のストレートで下し、今季2勝目をあげた。

先週の天津オープン(中国/天津、ハード、インターナショナル)で優勝を飾った青山/ 柴原組はこの日、1度もブレークを許さず1時間2分で快勝した。

青山/ 柴原組は2週間前のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、プレミア・ マンダトリー)で4強入り、21歳の柴原は2016年の全米オープン( アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)のジュニアダブルスで優勝する活躍を見せていた。

今回の優勝で、青山はキャリア11勝、柴原は2勝となった。

「錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)〜11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>