東レPPOの日比野菜緒
画像提供:tennis365.net

女子テニスの安藤証券オープン(日本/東京、ハード)は15日、シングルス準々決勝が行われ、第5シードの日比野菜緒は第1シードのザン・シュアイ(中国)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

>>ATP最終戦の組み合わせ表<<

同日の準々決勝では、第7シードの奈良くるみが第2シードのペン・シュアイ(中国)と対戦したが、0-5とリードを許した時点で途中棄権した。

ダブルス準決勝では、第3シードの加治遥/ 波形純理組が林恵里奈/ 清水綾乃組を6-3, 7-6 (7-4)のストレートで下し、決勝進出を果たした。

加治/ 波形組は決勝でチェ・ジヒ(韓国)/ ハン・ナレ(韓国)組と対戦する。ジヒ/ ナレ組は準決勝で森崎可南子/ 米原実令組をストレートで破っての勝ち上がり。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>