ラファエル・ナダル
画像提供:tennis365.net

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、ハード)は18日、世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)、同126位のA・マレー(イギリス)ら各国の代表選手たちが会場で練習した。

ナダルは前週のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)で決勝トーナメント進出を逃したものの、年間最終の世界ランキング1位に輝いていた。


アンディ・マレー


G・モンフィス(フランス)

デビスカップは今年からホーム・アウェー方式で24カ国による予選、11月に18カ国(予選を勝ち抜いた12カ国、前年4強の4カ国、ワイルドカードの2カ国)が決勝ラウンドで優勝を争う新フォーマット。

また、シングルス2試合とダブルス1試合で、先に2勝したチームが勝利となる。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継
■詳細・配信スケジュールはこちら>