パリ・マスターズのナダル
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスのエキシビションマッチ ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード)は21日にシングルス決勝が行われ、世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)が同6位のS・チチパス(ギリシャ)を6-7 (3-7), 7-5, 7-6 (7-3)の逆転で破り、優勝を果たした。

<YouTube>自宅訪問しちゃいました 【内山 靖崇】プロテニス選手の私生活を丸裸

>>YouTube テニス365チャンネル<<

今シーズン、ナダルは全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)や全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)など4大会で優勝していた。

また、チチパスはツアー最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)などでタイトルを獲得する活躍を見せた。