全米オープンのセリーナ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子プロテニス協会のWTAは28日に公式サイトで、元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)が「Associated Press news agency」の「female athlete of the decade」に選出されたと掲載した。

【YouTube】全日本選手権優勝 テニス本玉のラケットバッグ公開 【島津製作所 テニスチーム SHIMADZU Breakers】にインタビュー

>>YouTube テニス365チャンネル<<

セリーナは2010年からの10年間で、12のグランドスラムタイトルを獲得。キャリアでは四大大会で23度の優勝を飾っている。またキャリア合計で319週間世界ランク1位に君臨している。

【セリーナの2010年から2019年までの優勝した四大大会は以下の通り】

全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム):2010、2015、2017

全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム):2013、2015

ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム):2010、2012、2015、2016

全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、 グランドスラム):2012、2013、2014