錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスの1月6日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から3つ下げて16位へ後退した。

錦織は1月のATPカップ(オーストラリア/パース、ブリスベン、シドニー)と全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)の欠場を表明している。

トップ10ではG・モンフィス(フランス)が前回から1つ上げて9位へ浮上した。

1月6日付の日本勢男子のATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
9,985ポイント(9,985ポイント)

■2位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
9,055ポイント(9,145ポイント)

■3位[ - ]…R・フェデラー(スイス)
6,590ポイント(6,590ポイント)

■4位[ - ]…D・ティーム(オーストリア)
5,825ポイント(5,825ポイント)

■5位[ - ]…D・メドヴェデフ(ロシア)
5,705ポイント(5,705ポイント)

■6位[ - ]…S・チチパス(ギリシャ)
5,300ポイント(5,300ポイント)

■7位[ - ]…A・ズベレフ(ドイツ)
3,345ポイント(3,345ポイント))

■8位[ - ]…M・ベレッティーニ(イタリア)
2,870ポイント(2,870ポイント)

■9位[ ↑1 ]…G・モンフィス
2,530ポイント(2,530ポイント)

■10位[ ↓1 ]…R・バウティスタ=アグ(スペイン)
2,335ポイント(2,540ポイント)

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>