世界ランク2位のジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのATPカップ(オーストラリア/パース、ブリスベン、シドニー)は6日にグループAの第2戦が行われ、セルビアが2勝1敗でフランスに勝利して決勝トーナメント進出を決めた。

>>大坂らブリスベン国際 対戦表<<

ATPカップはシングルス2試合とダブルス1試合で争われる新大会。4カ国ずつ6グループに分かれ予選が行われ、各組上位1チームと2位チームから成績上位2カ国の計8カ国が9日からの決勝トーナメントに進むことができる。

グループリーグ第1戦で南アフリカを3勝0敗で下していたセルビアはこの日、シングルスの第1試合で敗れたものの、第2試合には世界ランク2位のN・ジョコビッチ(セルビア)が登場。

ジョコビッチは世界ランク9位のG・モンフィス(フランス)に5本のサービスエースを決められたが、試合を通して3度のブレークに成功。6-3, 6-2のストレートで勝利し、1勝1敗で最終試合のダブルスに突入した。

ダブルスにはジョコビッチとV・トロイキ(セルビア)のペアで臨み、6-3, 6-7 (5-7), [10-3]のフルセットで勝利してグループリーグ突破を決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが掲載されており「国の代表としてプレーするときは感情を表に出してしまう。彼らは僕の人生でも最高の友と呼べる人たち。僕はヴィクトル(トロイキ)と育ち、ジュニア時代にはたくさんダブルスをプレーしていたから」と語った。

またトロイキは「(観客は)僕らを本当のホームのように迎えてくれている。本当に素晴らしい。彼らの前でプレーするのは本当に誇らしい経験だった」と述べた。

セルビアはグループリーグ第3戦でチリと、フランスは南アフリカと対戦する。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>