日比野菜緒
画像提供:tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は22日、女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク103位の日比野菜緒は第22シードのM・サッカリ(ギリシャ)に6-7 (4-7), 4-6のストレートで敗れ、四大大会初の3回戦進出とはならなかった。

<YouTube>「錦織はコートで強いのに・・・」 【日比野】憧れの選手語る/a>

<YouTube>ツイッターやめた理由を告白 【日比野】心に傷を負った過去とは

この日、日比野は接戦の末に第1セットを落とすと、第2セットは2度のブレークを許して1時間43分で敗れた。

会見では「勝敗を分けたのは、ペースが落ちた時に中に入って打つボールの精度。フォアハンドの当たりにばらつきがあった」と振り返った。

予選3試合に勝利して本戦入りした日比野は「もっとうまくやれる気がしてます。ちょっと心に余裕ができてますし、いろんなことを経て自分がどういうテニスをしなければいけないとかも分かってきている」と語った。

二宮真琴とのペアで女子ダブルスにも出場する日比野は、初戦で第11シードのL・フラデカ(チェコ)/ A・クレパック(スロベニア)組と対戦する。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>