AO Daily
画像提供:tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)が発行する「AO Daily」は1日、第14シードのS・ケニン(アメリカ)と世界ランク32位のG・ムグルサ(スペイン)の女子シングルス決勝を特集した。

>>ケニンvsムグルサ 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチvsティーム 1ポイント速報<<

AO Dailyは「アメリカ人の新星と、復活のスペイン人が激突する。両者ともに今大会初の決勝で、どちらもトップ10でないことは30年以上なかった」と掲載した。

今まで2回戦以上に進出したことがなかった21歳のケニンは「この歳で、ここへ来れるのは素晴らしい。誰もこの瞬間、夢を体験できるものではない。とても感謝している」と語った。

「ハードに鍛えてきた。練習やトレーニングに全力を注いだ。私の全ての努力が今ここに集まっている。夢が叶った気分」

一方で2016年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)と2017年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制した元世界1位のムグルサは「感覚がとてもいい。トップ10選手と連続で戦って勝ってきた。これは間違いなく私のテニスがいい証拠。もう1試合できることがとても楽しみだし勝ちたい」と述べた。

「今まで何度四大大会で優勝したかは関係ない。これはテニスの試合で、たとえ15回グランドスラムのタイトルを獲得していても、誰かに倒される。私も過去の経験を活かそうとは思っているけれど、それは何も補償にはならない」

両者は2度目の対戦で、ケニンの1勝0敗。

準決勝でケニンは第1シードのA・バーティ(オーストラリア)、ムグルサは第4シードのS・ハレプ(ルーマニア)を下しての勝ち上がり。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>