クリスチャン・ガリン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)は23日、シングルス決勝が行われ、第3シードのC・ガリン(チリ)が予選から勝ち上がってきたG・マジェル(イタリア)を7-6 (7-3), 7-5のストレートで破り、優勝を果たした。

決勝戦、第1セットを接戦の末に先取したガリンは、第2セットに入るとマジェルに主導権を握られてリードを許す。その後は挽回に成功すると1時間34分で今季2勝目、通算4勝目をあげた。

24日発表の世界ランキングでガリンは前回から7つ上げて18位、マジェルは51上げて77位へ浮上し、ともに自己最高位を記録した。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 日本 vs エクアドル」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”こと男子テニス国別対抗戦デビスカップをWOWOWで放送。11月にスペイン・マドリードで開催されるファイナルズ出場権を懸けて行なわれる、日本とエクアドルの予選ラウンドの模様をお届けする。

【放送予定】
3月6日(金)、7日(土)連日生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら>