世界ランク6位のチチパス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク6位のS・チチパス(ギリシャ)は18日に自身のツイッターを更新し、猛威を振るっている新型コロナウイルスについて見解を示した。

<YouTube>【伊藤 竜馬】ラケットバッグの中を全て公開してくれました

>>YouTube テニス365チャンネル<<

男子テニス協会のATPと女子テニス協会のWTAは18日、新型コロナウイルスの影響拡大を受け、6月7日までの全大会の中止を発表した。

21歳のチチパスはこの状況でツイッターを更新。自宅待機の措置やウイルスへの対応について自身の思いを綴った。

「みなさん、こんにちは。世界を飛び回っている僕に対して、このところ健康や安全に関するコメントや不安な思いを目にする。みなさんに知って欲しいと思っているが、健康は僕にとって1番優先するものなので、できる限り室内で過ごすようにしていて、外の世界とできる限りの距離を持つことで外出を少なくし、安全でいられるようにし、そして移動中は必要な予防措置を取っている」

「しかしながら、アスリートとしてはどんな方法であれ体を動かすことはとても大切なこと。安全にできる可能性があるときはいつでもトレーニングに出かけ、体のケアをする時間が1日の中にはある。だから知って欲しい。僕はこのことをとても真面目に受け止め、僕らはなるべく早くこの困難を過去のものにするために、このウィルスを倒す活動に1人1人が賛同しなければならないことも認識している。みなさんも安全に過ごしてほしい」

チチパスは今季、2月のオープン13・プロヴァンス(フランス/マルセイユ、ハード、ATP250)でタイトルを獲得。同月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)ではN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れたものの、準優勝を飾った。

WOWOWでは、年間を通してテニスを放送・配信!その他情報番組やドキュメンタリー番組も。
テニスを見るならWOWOW。

■詳細・放送スケジュールはこちら>