アンドレイ・ルブレフ
画像提供:tennis365.net

男子プロテニス協会のATPは24日に公式サイトで世界ランク14位のA・ルブレフ(ロシア)を特集した。

<YouTube>【伊藤 竜馬】ラケットバッグの中を全て公開してくれました

>>YouTube テニス365チャンネル<<

ルブレフは今季、1月のカタール・エクソン・モービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)とアデレード国際(オーストラリア/アデレード、ハード、 ATP250)で2週連続の優勝を飾ると、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト16へ進出。シーズン開始から11連勝を記録した。

ルブレフは「この連勝は素晴らしい、信じられないよ。でも少し変な感じだった。なぜならシーズンが始まる前、僕は『十分にトレーニングしていない、もっとやらなければ』と思っていて、それが毎日続いた」と明かした。

「満足するレベルになりたいのに、理想のゲームにならなかった。『もっとうまくやらなければいけない、もっとハードにやらなければ、もっといい態度で、賢くプレーしなければ』と雰囲気は定まらなかった。でも最終的にシーズンが始まったとき、全てが上手くいった」

22歳のルブレフは昨年、10月のVTBクレムリン・カップ(ロシア/モスクワ、室内ハード、ATP250)でキャリア2勝目をあげ、世界ランク23位でシーズンを終えた。

「毎日ハードに鍛えている。『いいスタートでシーズンを迎えられたらいいな』とは思っていない。もちろん好調な出だしができることはいいことだけど、願っているわけではない。ベストを尽くすことをマシーンのように考えているんだ」

「もし1回戦で負けたとしても、それが自分のベストだと思って受け入れられる。全力を尽くして3回戦や4回戦へ行けたら最高だ。そしてもっとよくできる」

「落ち着いてポジティブでいることが大切。シンプルでとても簡単。何が起こっても前向きに全力を尽くす。単純だけど難しい。今年の目標は精神的に強くなって、いつもポジティブに居ることだ」

テニスは現在、新型コロナウイルスの影響で6月7日まで男女問わずすべての大会が中止となっている。

WOWOWでは、年間を通してテニスを放送・配信!その他情報番組やドキュメンタリー番組も。
テニスを見るならWOWOW。

■詳細・放送スケジュールはこちら>