フェリックス・オジェ アリアシム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは26日に公式サイトで世界ランク20位のF・オジェ アリアシム(カナダ)ら21歳以下の若手選手7人を特集した。

<YouTube>【伊藤 竜馬】ラケットバッグの中を全て公開してくれました

>>YouTube テニス365チャンネル<<。

F・オジェアリアシム

19歳のオジェ アリアシムは昨年10月に自己最高の17位を記録。今シーズンは2月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)とオープン13・プロヴァンス(フランス/マルセイユ、室内ハード、ATP250)で2週連続の決勝進出を果たした。

T・セイボス ワイルド(ブラジル)

20歳で世界ランク114位のセイボス ワイルドは2018年にプロへ転向。今月行われたチリ・ドーブ・メンケア・オープン(チリ/サンティアゴ、クレー、ATP250)でキャリア初タイトルを獲得した。

M・キツマノビッチ(セルビア)

世界ランク47位のキツマノビッチは今季、1月のカタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、ATP250)、2月のニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)で4強入りを果たした。

D・シャポバロフ(カナダ)

20歳のシャポバロフは1月に自己最高の世界ランク13位をマーク。昨年10月のイントゥルム・ストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内ハード、ATP250)ではキャリア初優勝を飾った。

J・ロディオノフ(オーストリア)

20歳でロディオノフは今シーズン、チャレンジャー大会で2度タイトルを獲得。現在自己最高の世界ランク166位を記録している。

J・シナー(イタリア)

18歳で世界ランク73位のシナ―は昨年11月の21歳以下最終戦 Next Gen ATP ファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)で優勝。2月のABNアムロ世界テニス・トーナメント( オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)ではD・ゴファン(ベルギー)を破りトップ10選手から初勝利をあげてベスト8へ進出した。

B・ナカシマ(アメリカ)

18歳のナカシマは今年プロへ転向し現在は世界ランク220位。2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)では8強入り。準々決勝で西岡良仁に熱戦の末に逆転負けを喫した。

テニスは現在新型コロナウイルスの影響により6月7日まで男女ともにツアー大会開催の中止を発表している。

WOWOWでは、年間を通してテニスを放送・配信!その他情報番組やドキュメンタリー番組も。
テニスを見るならWOWOW。

■詳細・放送スケジュールはこちら>