ニコロス・バシラシヴィリ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは28日に公式サイトで世界ランク27位のN・バシラシヴィリ(ジョージア)を特集した。

<YouTube>全仏オープン!?でテニスを体験

>>YouTube テニス365チャンネル<<

27歳のバシラシヴィリはこれまでキャリアで3勝をあげ、昨シーズンでは7月のハンブルグ・ヨーロピアン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)で2連覇を果たした。

「僕はテニスがどういうスポーツなのか理解している。ただボールを打ったり、フィットネスだけではない。精神的な部分も大きい。重要な場面で緊張をどうコントロールするかを知っていることがとても大切なんだ」

「23歳くらいまで僕は野心家だった。プロらしくなく、いいプレーをしたかったけど、そのレベルに達していなかった。そこに行くためのプランもなかった。何かが欠けていたことはわかっていた。50位から100位くらいを2,3年と長い間とどまった。100パーセント信用できる誰かが必要だった」

バシラシヴィリは2018年6月からデ・ウィット氏をコーチに迎え入れる。ウィット氏は元世界ランク6位のG・シモン(フランス)のコーチとして活躍していた。

「プランでは、もっとプロとして自覚を持つことと完全にコーチを信頼しすること。自分が正しい方向へ向かっていることの証明としてもっとタイトルを獲得したい。ハンブルグとかで優勝した時、とてもリラックスできて今後の大きなモチベーションとなった」

WOWOWでは、年間を通してテニスを放送・配信!その他情報番組やドキュメンタリー番組も。
テニスを見るならWOWOW。

■詳細・放送スケジュールはこちら>