ロジャー・フェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)は2日に自身のツイッターを更新し、壁打ちをする動画と共にメッセージを公開した。

<YouTube>愛用のTFラケット明かす 【守屋 宏紀】インタビュー前編

>>YouTube テニス365チャンネル<<

ツイッターでは「みんなが安全で健康であることを祈っている。ポジティブでいよう。活動し続け、互いに助け合おう。ともに乗り越えよう」と綴った。

動画で雪の中壁打ちを披露したフェデラーは「故郷での練習の一部をまた紹介する。前回同様昔のように壁を相手にする。家の中でも活動的でいることが今は大切。たまにはトリックショットを練習するのもいいだろう」と語った。

「でも今は政府のいうことをよく聞いてこの新しい状況に順応し、そこで全力を尽くすことが何よりも大事だと思う。僕ももう少し練習しあとでランニングに行く。みんな安全に」

1日にはウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の中止が発表され、ツアーも7月13日まで延期となっている。