全豪オープンでのズベレフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは2日、世界ランク7位のA・ズベレフ(ドイツ)「知っておきたい5つのこと」を掲載した。

><YouTube>強烈サーブ攻略なるか!?【テニス 内山 靖崇】と対決、プロの凄まじさを体験<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

これまで11度のタイトルを獲得している23歳のズベレフは今季、1月の全豪オープン(オーストリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初の4強入りを果たした。

ATPが掲載した「5つのこと」は以下の通り。

1.最大の成功はロンドン

2018年の最終戦Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)でR・フェデラー(スイス)、N・ジョコビッチ(セルビア)をともにストレートで退け勝利し、過去10年間で最年少の優勝者となった。当時のズベレフのコメントが掲載されている。

「これは驚くべきこと。ロジャー(フェデラー)とノヴァーク(ジョコビッチ)を準決勝と決勝で倒すことができた。本当に意味のあることで、今、この瞬間が幸せで、信じられないほど誇りに思っている」

2.ATPマスターズ1000のコレクター

ズベレフはジョコビッチ、フェデラー、R・ナダル(スペイン)、A・マレー(イギリス)のビッグ4以外でマスターズ1000のタイトルを3つ以上獲得している唯一の現役選手。2017年のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)決勝でジョコビッチをストレートで下し初優勝を飾ると、同年のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)では、フェデラーを破りタイトルを勝ち取った。また、2018年のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は1度もセットを落とすことなく完勝。決勝でティームを下した。

3.隔離期間中に身近な仲間がいる

新型コロナウイルスの影響で試合が行われない中、ズベレフはM・メロ(ブラジル)とフロリダで過ごしている。このペアは2015年から親友でツアーでともに出場することが多い。

4.バスケットボールの大ファン

ズベレフはコート上であまり忙しくないとき、彼の目はバスケットボールのコートに集中しているかもしれない。NBAに所属するマイアミ・ヒートの熱烈なファンであり、スター選手のドウェイン・ウェイドが引退を発表したときは自身のインスタグラムで「歴史上最も人気のあるアスリートの1人だ」と綴った。

5.彼は犬を愛している

猫か犬か?という古くからされている議論で、ズベレフは常に犬側に立っている。現在は3匹飼っており、ツイッターでも度々登場する。