イメージ
画像提供:ゲッティイメージズ

国際テニス連盟のITFは18日に公式サイトで世界ランク下位選手(501位から700位)への支援などのプログラムを発表すると声明を出した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【ダニエル 太郎】後編 ラケットバッグの中を公開、苦悩の2019年を明かす

ITFはこれまで男子プロテニス協会のATP、女子プロテニス協会のWTAなどとともに男女シングルスとダブルスの選手約800人を援助する「Player Relief Programme」の立ち上げを行ってきた。

この日の声明でITFは「新型コロナウイルス感染拡大による影響を受けた関係機関をサポートする一連の追加対策を完了させる過程にいる。それは、他の救援プログラムではカバーされていない501位から700位の選手達を支援するための救援基金を含んでいる。6月2日に予定されているITF理事会の後に、すべての関係機関支援計画の詳細が発表される」とした。

同連盟の会長であるデビッド・ハガティ氏は「ITFは道を進んでいる才能ある選手が必要としているサポートを受けられるように、そしてこれらの困難な期間にも継続して発展できるようにするためにあらゆる力を尽くしている。テニス界の多くのプロ選手や組織は、新型コロナウイルスによって起きた中断による影響を大きく受けている。これは単に全体的なアプローチではなく、時間を要するもの。ITFは、さまざまな関係機関の間で最も必要としているサポートを提供するために、すべての実行可能で適切なオプションを検討している」とコメントした。

テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定している。

[PR]「日本テニス史上最強の2人 錦織圭・大坂なおみ」
これまで放送してきたテニスのグランドスラム大会の名勝負を厳選しお届けする。男女シングルスの準決勝、決勝を中心に、錦織圭、大坂なおみはじめ日本人選手が奮闘するカードなど、今なお色あせない好試合ばかり。

【放送日】
5/3(日・祝)〜5/21(木)

■詳細・放送スケジュールはこちら>