世界ランク46位のガルシア
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで世界ランク46位のC・ガルシア(フランス)は25日にインスタグラムを更新し、今週から開催予定だった全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)への思いを綴った。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【ダニエル 太郎】後編 ラケットバッグの中を公開、苦悩の2019年を明かす

全仏オープンは本来、5月24日から6月7日にかけて開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて9月20日から10月4日までの開催へ延期が発表されている。

キャリア通算7個のタイトルを獲得し、全仏オープンでは2017年にベスト8入りを飾っている26歳のガルシアは25日にインスタグラムを更新。母国開催のグランドスラムへ思いを綴った。

ガルシアは「今週はローランギャロス(全仏OP会場)で素敵な新しい経験をしないと、最高に美しいクレーコートで滑り、緊張して、交流して。自分の限界に挑戦して、信じられない感情を生きないと。でも、今年は違うし、少なくとも今の時期は違う。延期になっただけだし、次の戦いに向けて準備はしている!」とメッセージを送った。

ガルシアは現在、スペインのマヨルカ島で練習を行っている。

この投稿をInstagramで見る

Cette semaine je devrais être en train de vivre une nouvelle magnifique expérience à @rolandgarros ... en train de glisser sur les plus beaux courts en terre battue, être tendue, partager, échanger avec le public français, vivre des olas, repousser mes limites et vivre des émotions incroyables 🤩 Mais pas cette année ou du moins pas à cette date là Ce n’est que partie remise et je me prépare à cette prochaine édition ! 🙌🏻💪🏻🤜🏻🤛🏻🎾🇫🇷 #flywithcaro #rg2020

Caroline Garcia(@carogarcia)がシェアした投稿 -