昨年ATPファイナルズのチチパス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニス協会のATP公式サイトは10日、世界ランク6位のS・チチパス(ギリシャ)の「知っておきたい5つのこと」と特集した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【YouTube】守屋 宏紀がワッキーにフォアハンドを伝授、最後はタイブレーク対決

21歳のチチパスは今シーズン、2月のオープン13・プロヴァンス(フランス/マルセイユ、室内ハード、ATP250)で2連覇。次週に行われたドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)では決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れるも準優勝を飾った。

1.ネクストジェネレーションズの最終戦優勝者。

チチパスは2018年の21歳以下最終戦ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラノ、室内ハード)でタイトルを獲得。予選ラウンドロビンでは3勝0敗で決勝トーナメントへ駒を進めた。

決勝では第2シードのA・デ=ミノーを逆転で撃破した。


2.ATPファイナルズの覇者。

2019年11月のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)に初出場で初優勝。予選ラウンドロビンではR・フェデラー(スイス)を下していた。

決勝ではD・ティーム(オーストリア)と対戦。6-7 (6-8), 6-2, 7-6 (7-4)の逆転で2時間36分の死闘を制し勝利した。


3.新型コロナウイルスで影響を受けている選手を援助している。

新型コロナウイルスの影響でツアーが中止される中、収入源を失った選手を助けるために活動を開始した。

援助は「ビヨンド・100・サポート」と名付けられ、世界ランク100位以下の選手たちに資金援助を行っている。

「トップ10の最年少選手として、未来のテニスを助けなければならない気がしたんだ。テニス選手たちにとって、今現在でプロとして生きるのがどれだけ大変か理解している。特にテニスのイベントがない状況ではとても厳しい」

チチパスは他に、自身のサイン入りラケットをオークションへ出品するなど寄付金の活動もしている。


4.ギリシャの誇り。

ギリシャ人選手として初のトップ5となり、昨年12月にギリシャの最優秀スポーツ選手に贈られる「Panhellenic Sports Press Association Awards」を受賞した。

「ギリシャでは情熱とエネルギーが文化なんだ。互いにとても理解しあっている。ほとんど家族のようなものだ。みんなコートの横にいる時に全力で応援してくれる。そこからえられる者はたくさんあるんだ」


5.自身のYouTubeチャンネルを持っている。

チチパスはコートにいないとき、YouTubeの動画を撮影していることがある。チャンネルの登録者数は約169,000人で、最高視聴率の動画では約400,000回再生されている。

2019年のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアン ウェルズ、ハード、ATP1000)では国際ニュースの報道場所へ出向き、ビデオ編集を学んだ。写真も熱心にとっており、自身のインスタグラムでも活動を公開している。