全豪オープンのキリオス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク40位のN・キリオス(オーストラリア)は17日に公式ツイッターで、開催が決定した全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)とツアー再開へ怒りを示した。

【YouTube】強烈サーブに吹き飛ばされる!? 【内山 靖崇】と五番勝負で再戦、リターンなるか!?

>>YouTube テニス365チャンネル<<

全米テニス協会のUSTAは同日に全米オープンとW&Sオープン(アメリカ、ハード、ATP1000)が同じ会場で開催されると発表。また8月からツアーが再開されることも明らかとなった。

ツアー再開に関するATP会長のアンドレア・ガウデンジ氏のツイートを、キリオスは引用して自身の憤怒した。

キリオスは「ありがとう。この期間は本当に僕ら選手をよく世話してくれてるよ。マジで。今度は僕らに協力したらどうだ。間抜けが」と皮肉を込めて綴った。

16日にキリオスは「アメリカに住んでいる人は全米オープンの開催を推すだろう。『自分勝手』だ。オーストラリアから出るためと、帰って2週間の隔離のためにウイルス防護服を手に入れるよ」と反対の意思を示していた。