フェドカップの大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで世界ランク10位の大坂なおみは21日にツイッターで、新型コロナウイルスに対する懸念を綴った。

【YouTube】強烈サーブに吹き飛ばされる!? 【内山 靖崇】と五番勝負で再戦、リターンなるか!?

>>YouTube テニス365チャンネル<<

大坂は「第2波が来ていることを知った。人々がマスクをしないで歩き回っているところを見る。まるで生物の進化(適応力)というものはないみたい」と未だに続く新型コロナウイルスの感染についての考えを明かした。

現在アメリカでは感染者が約230万人、約12万人の死者が出ている。


大坂は今シーズン1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、WTAプレミア)で4強入りするも、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では3回戦で敗退した。

また8月31日から開催される全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)には出場する意思を表明している。