2019年ハレ大会のフェデラー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは21日に公式サイトで、ノベンティ・ オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)で10度の優勝を誇る世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)を特集した。

【YouTube】強烈サーブに吹き飛ばされる!? 【内山 靖崇】と五番勝負で再戦、リターンなるか!?

>>YouTube テニス365チャンネル<<

フェデラーは昨年の同大会決勝でD・ゴファン(ベルギー)を破り2017年以来2年ぶり10度目の優勝。大会戦績を68勝7敗とした。

2012年には大会公式が会場にあるスタジアムに続く道の1つを「ロジャー・フェデラー・アリー」と名付けて活躍を称えた。

また2013年にはドイツにある病院のリビングルームにフェデラーの名前が起用された。2014年にフェデラーは同病院の子供たちを訪れ「病院にいる子供たちが元気になっていく姿を見れてとてもうれしい。子供たちを助けることは僕の財団の大きな役割の1つでもあるからとても大切なんだ」と語った。

「大会がこのような活動で長い間関係を持ってくれることは非常に素晴らしいことだと思う」

今年の同大会は6月15日から開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響により中止となった。

フェデラーは今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4強へ進出。2月に右ひざの手術を発表し、その後今季の終了を明かしている。